春の定番

はるのていばん

はくさい

極晩抽性で品質が良い!つくり易くて美味しい白菜

春の定番

基本情報

品目 はくさい
品種名 F1 春の定番[はるのていばん]

品種特徴

○春まきで特性が発揮される極晩抽・極早生のレギュラー白菜。
○食味が良く、加熱調理はもちろんサラダにも最適。
○春まきのトンネル栽培では定植後55日前後、直まきでは60日前後で収穫できる。1球あたり2.5㎏前後になる。

栽培方法

<種まき>

ポットに3~4粒種をまいて発芽後1本立にする。春先の育苗は温床を使って加温する。

<定植>

元肥は全面施肥・1㎡あたり苦土石灰100g・堆肥3kg・化成肥料100~150gとする。畦幅75cmの畦に、本葉5~6枚の苗を株間35~40cmで定植する。

<追肥・土寄せ>

定植の2週間後から3週間毎に化成肥料を1㎡あたり20gバラまきして土寄せする。春まきでは生育後期に肥料が効きすぎないように注意し、追肥の回数を調節する。

栽培適期表(近畿標準)

栽培適期表(近畿標準)

購入方法

種をお買い求めのお客様は、お近くの種苗店もしくは農協へお問い合わせ下さい。

種苗店検索はこちら


こちらの商品はオンラインショップでもお買い求めいただけます。

大和農園オンラインショップはこちら

「大和農園 オンラインショップ」はこちらをクリック