ツタンカーメンのエンドウ豆

ツタンカーメンのエンドウまめ

えんどう

豆ご飯に最適!
おいしい豆ご飯を作りましょう

ツタンカーメンのエンドウ豆

基本情報

品目 えんどう
品種名 ツタンカーメンのエンドウ豆[ツタンカーメンのえんどうまめ]

品種特徴

○エジプト王家、ツタンカーメンの墓から発見されたといわれるロマンあふれるえんどう豆。
○美しい花の後には紫色の莢をつける。
○莢は硬いが未熟豆は実豌豆として食べられる、ツル有り種。
○実豌豆として利用する時は緑色で、豆ご飯にして保温のまま数時間おくと赤飯のような色になる。

栽培方法

<畑の準備>

種まきの2週間以上前に苦土石灰を1㎡当り150g程度、その1週間後に堆肥1~2㎏、化成肥料50ℊを施す。窒素分は控えめに。

<種まき>

畝幅60cm、株間40cm程度にし、1穴に3~4粒種をまく。発芽後、本葉3枚の頃に1~2株残して間引く。ポット育苗する場合、本葉1~2枚の時に定植する。

<支柱立てと誘引>

親ヅルと子ヅルは莢つきがよいので残し、孫ヅルは悪いので早目に摘除する。支柱を立て、ひもを張ってツルを這わせる。(ネットを張ってもよい)

<追肥>

開花の時期を目安に1回目を1㎡当り化成肥料30ℊ、以後同様に数回施す。

栽培適期表(近畿標準)

栽培適期表(近畿標準)

購入方法

種をお買い求めのお客様は、お近くの種苗店もしくは農協へお問い合わせ下さい。

種苗店検索はこちら


こちらの商品はオンラインショップでもお買い求めいただけます。※ただいま販売期間外です。2022年6月より販売予定です。

「大和農園 オンラインショップ」はこちらをクリック