九重

ここのえ

かぶ

ち密な肉質で歯切れが良い!
根こぶ病抵抗性で栽培しやすい

九重

基本情報

品目 大かぶ
品種名 F1九重[ここのえ]

品種特徴

○タネまき後75日前後で根重1㎏前後になり、最大2㎏(根径18cm)前後まで収穫できる。
○肉質はち密で歯切れが良く、千枚漬けに特におすすめ。
○球形は腰高で揃いが良く、ス入り・裂根が遅くて在圃性が高い。
○生育旺盛で肥大性に優れ、根こぶ病にも抵抗性があるので栽培しやすい。

栽培方法

<種まき・育苗>

元肥は全面施肥・1㎡あたり苦土石灰100g・堆肥1kg・化成肥料100gとする。幅80cmの畝に株間30~40cm、条間30cmで1穴に4~5粒点まきする。

<間引き>

発芽直後、本葉2~3枚、本葉4~6枚の頃に少しずつ間引いて最終的に1ヶ所につき1本立ちにする。間引き後、土寄せをしておく。

<追肥・土寄せ>

1㎡あたり化成肥料30gを肥大が始まる頃に追肥し、土寄せをする。

栽培適期表(近畿標準)

栽培適期表

購入方法

種をお買い求めのお客様は、お近くの種苗店もしくは農協へお問い合わせ下さい。

種苗店検索はこちら


こちらの商品はオンラインショップでもお買い求めいただけます。※ただいま販売期間外です。2022年6月より販売予定です。

「大和農園 オンラインショップ」はこちらをクリック