ロジグリーン

ロジグリーン

きゅうり

うどんこ病と褐斑病に強い、
露地栽培向き多収型品種!

ロジグリーン

基本情報

品目 きゅうり
品種名 F1 ロジグリーン

品種特徴

○果長22cm程度で濃緑色。歯切れよく、食味に優れる。
○うどんこ病と褐斑病に耐病性を有する。
○側枝の発生がやや強く、多ヅル栽培では初期から収量の期待ができる。
○強草勢で長期収穫が可能なため、多収が見込める。

栽培方法

<種まき・育苗>

ポットに2〜3粒種をまく。発芽適温は25〜30℃なので低温期は保温・加温する。発芽後は正常葉で生育の良いものを残し1本立てにする。


<定植>

元肥は全面施肥・1㎡あたり、苦土石灰100g・堆肥3kg・化成肥料150gとする。畝幅1mの畝に支柱を立ててネットを張り、株間60cmで定植する。追肥は、1株あたり化成肥料10g前後を定植2週間後と、それ以降2週間おきに行う。


<整枝>

親ヅルの6節目までのわき芽は全て除去する。7節目以降の子ヅルは葉を2枚程度残して摘芯、孫ヅルは混みあったら適宜摘芯する。親ヅルは20〜24節目で摘芯する。

栽培適期表(近畿標準)

栽培適期表(近畿標準)

購入方法

種をお買い求めのお客様は、お近くの種苗店もしくは農協へお問い合わせ下さい。

種苗店検索はこちら


こちらの商品はオンラインショップでもお買い求めいただけます。

大和農園オンラインショップはこちら


「大和農園 オンラインショップ」はこちらをクリック