大玉スイカの新品種 あかつき

『あかつき』とは

種苗メーカーとして2020年に創業100年を迎えた大和農園が、
育種開発した大玉スイカの新品種 『あかつき』 。

近年の異常な気候変動に適応した「栽培性の高さ」
味・甘さ・色の統一化を叶えた「青果品質の高さ」
特長の大玉スイカです。

『あかつき』 最大の特長

作り手を選ばない安心安全の生育

『あかつき』 の優れる理由

1

作り手を選ばず安心・安全を提供できる生育特性
低温に鈍感ながら耐暑性もあり!

2

ストレスを感じさせない着果肥大のしやすさ
着けたい位置に結実し摘果時の選果が容易

3

果肉のあらゆ部位での品質の統一感を実現
ダイスブロックカットに対応

1

作り手を選ばず安心・安全を提供できる生育特性
低温に鈍感ながら耐暑性もあり!
伸長期

低温少日照下でも新芽が次々に発生・展開し
葉枚数・花芽が確保できる、天候を選ばない安定性

着果後

着果負担がかかる一次肥大期でもツル先の葉が
滞りなく生長展開していく、草勢衰えない安定性

収穫前

果実内部の充実が進む収穫前まで、葉の退色が
緩やかで立性を維持できる、萎凋しにくい安定性

順調な新葉・花芽分化
ツル先が「く」の字に伸長
収穫前の草勢
葉の退色遅いが果実が見えている

2

ストレスを感じさせない着果肥大のしやすさ
着けたい位置に結実し摘果時の選果が容易
雌花の特性

低温少日照下でも雌花着生節位の飛びは少なく
子房が発達した機能的な雌花が着生する

雄花の特性

低温少日照下でも雄花は連続開花し、
花粉の発生もよく交配作業がスムーズ

幼花の特性

受粉後から果実肥大への切替わりが早いため
着果の判断が容易、卵形対称型で形状整う

雌花着生節位平均
品種名 2番花 3番花 4番花
あかつき 12.0(0.0) +5.7 +6.2
春爽赤 12.3(0.0) +6.4 +8.8
他社A 11.9(0.0) +6.5 +8.4
雌花着生節位調査結果
2020年3月 熊本県内で実施
開花日 開花から8日目
品種名 子房横径 幼果横径 幼果形状
あかつき 1.13 4.8 短卵型
春爽赤 1.20 4.9 卵型
他社A 1.01 4.0 卵型
3番花および幼果調査結果
2020年3月 熊本県内で実施

3

果肉のあらゆ部位での品質の統一感を実現
ダイスブロックカットに対応
糖度

中心糖度12度で、中心と皮際の糖度差が
非常に少ない甘さの均一性

果肉

種子部の軟化を限りなく少なくし、
皮際にもシャリ感がある硬さの均一性

ウルミ状になりにくく黄帯が出にくく、
皮際との境が鮮明な果肉色の均一性

若取りでも酸味が少なく青臭さを感じず、
甘みを強く感じる統一感

『あかつき』 の品種概要

  • 草勢は中位で、雌花着生に優れ、低温日照下においても、花粉の発生が安定するため、着果能力に優れる。
  • 着果後の側枝の発生が少なく、空洞になりにくいため秀品率が特に安定する。
  • 豊円型で果重は6~8㎏。
  • 肉色は鮮やかな鮮紅色で、皮際まで均一に発色する。
  • 糖度は12~13度と高く安定し、スイカらしい強い旨味があるため、食味に優れる。
  • 緻密な肉質で日持ち性に優れる。ブロックカット販売にも向く。
  • 糖度のりが早いため若獲り出荷が可能。
コーポレートサイト 取り扱い品種情報 種苗店検索